読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピー配達人

しあわせのしずく。

勝浦担々麺を作ってみました。

パクチーをもりもりっと。

 

f:id:happydrops:20160915210846j:image

 

担々麺のデフォルトの辛さとオイリー感がニガテなので、

 

ラー油は控えめに、お水は多めに。

 

玉ねぎはちょっと粗めのみじん切りにして、

 

ウォータースチームで透き通るまで炒めたら、合挽き肉を加えて、スープとお水を追加。

 

麺を茹でて、先ほどのスープにラー油をちびんとかけて出来上がり。

 

後半にon卵(温玉)して、まろやかに。

 

元々、勝浦担々麺は魚師さん達が冷えた身体を温めるために食べられ始めたのがきっかけだったとか。

 

お土産に頂いたドイツビールは完熟したバナナを思わせるような香りでした。

 

お金をかけなくても、ちょっと手間をかけるだけでもお家ご飯がちょっと贅沢になりますね。

 

ご飯を食べながら、占いしたり、お月見のお団子の代わりに桜慈工房さんの熟旨チーズケーキを食べたり楽しいひと時でした。

 

 

f:id:happydrops:20160915212615j:image