読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピー配達人

しあわせのしずく。

トヨタ産業技術記念館@名古屋

名古屋観光するなら・・・

 

名古屋観光ルートバス「メーグル」

のご乗車をおすすめします。

 

http://www.nagoya-info.jp/sp/routebus/

 

1Dayチケット(500円)は、

1日に何度も乗車ができて、メーグルのパンフレット掲載の観光施設の入館料割引、なごやグルメ&お土産店舗での特典つき

でお得です。

 

名古屋駅からメーグルに乗り、

 

名駅エリアの一番最初のスポットは

 

トヨタ産業技術記念館

 

でした。

 

最初はあまり興味がなく、

次のノリタケの森で降りようと思っていたのですが…

運転手さんが止まる間際に

 

「こちらの、トヨタ産業技術記念館

去年行ってよかった工場見学1位に選ばれました。」

 

と言うので、こそこそっとバスを降りました。

 

トヨタ産業技術記念館とは…。

グループ発祥の地に残された大正時代の赤レンガ造りの工場を活用した館内には本物の繊維機械や、トヨタ発の量産車などの、迫力満点の機械がズラリ。携帯ストラップや、ミニュチア自動車作りができるコーナーもあり。(小・中学生対象)大人も子供も楽しみながら学べる。

 

サービスの質の高さが海外にも広まり、口コミの観光旅行サイトでは「グレイトミュージアム!」「アメイジング!!」と絶賛の言葉が並ぶ。

 

世界のトヨタは繊維産業から発展しました。

機織りの歴史と、機械の進化を学びました。

ふわふわの木綿が糸になる様子は魔法みたいでした。

 

f:id:happydrops:20160913093620j:image

 

水車の力を利用。

 

f:id:happydrops:20160913093638j:image

 

 ガッタンゴットン。

「鶴の恩返し」みたいって思ったのは私だけじゃないはず。

f:id:happydrops:20160913093433j:image

 

f:id:happydrops:20160913093514j:image

 

写真をプリントしたように精細な柄を織れる大型機械の実演。

f:id:happydrops:20160913093539j:image

 

コトバとか、ココロを大切に紡いでいきたいと思った夏の終わり。

 

トヨタ産業技術記念館

後半「自動車館」に続きます!